シャーロック(笑)

両手で目を塞いで、指の間から覗く気分で視た、観ている「シャーロック」(笑)。今回は原作へのこだわりを忘れて楽しんでおります(笑)。

うちにはこれしかなかった。

子供のときに読んだ「シャーロック・ホームズの冒険」面白かった。確かコナン・ドイルきっかけで図書室にあった推理小説を借りまくった覚えがある。エラリー・クイーン、エドガー・ポー、江戸川乱歩、まだ赤川次郎先生のは図書室には無かった(笑)。きっとデビューされた頃だ。年齢を思いしらされる(笑)。

しかしシャーロック・ホームズにはまり、シャーロキアンになったのは昔々のイギリスのテレビドラマをNHKで観たのがきっかけ。「ワトソン君」の吹替えの声が好きだった。しかしそれより何よりも、ベネディクト・カンバーバッチの「シャーロック」(BBCドラマ)は最高傑作💚。現代のパソコンだとかSNSなどのツールが上手くはまっていて、それでいて原作から外れた感が全く無い。シーズン6、始まらないかな、と願う。

めまぐるしかった今週。前澤さんと女優の破局にやっぱり、なんて思ってたら、昨日の沢尻エリカの逮捕、え、今、どして?と思う。まだ女優デビューしたての頃に近くで拝見する機会があった。顔がビックリするほど小さくて、ものすごく綺麗だった。いろんなこと、いろんなあれこれを経て、今は落ち着いたように見えてたけど、精神が年齢についてきていなかったのか。人のこと、他人のことを考えられない、そういう想像力が無いのは致命的だ。

何だか考えさせられる。やっぱりダメ、絶対、だ。悲しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です