ディズニー予約制に、

思えば1983年のオープン当初も予約制だった東京ディズニーランド。今回の再開ニュースでまた昔を思い出す(笑)。インターネットが存在しない時代だから、予約は電話でチケットぴあや、大手旅行会社で予約引換券を購入してたんだった。懐かしいなぁ。あーあ(笑)

インターネットや携帯、スマホ、そのつどの普及に驚いてたのに、コロナ禍の世の中の一変度は桁違いだ。通勤電車もぎゅうぎゅうのあの満員状態にはきっと戻らない。電車を二階建てにしなくたって解消可能なことだったんだ。テレワークが何よりの働き方改革、はじめの一歩だったんだ。

今日は7月4日、米国独立記念日。大使館でのパーティーが懐かしい。しかし今日は心の恩人の命日。救われたあの日のことを思い出しつつ、偲ぶ。

もうすぐ七夕、願いは毎度同じ(笑)。結構叶っているのですがね(笑)🎋

何より嬉しい💚

今日の朝、一番の会社電話に出ると「サボンアルガソル、どこで買えるの!」と、オジサマの声💚。もらって使ったら、とても良いから、出来れば東京駅付近ではないの?と。

あー嬉しい。有難い!

アルガソルの良さを分かってくれた嬉しさ、買いたい!と思ってくれた嬉しさ、問い合わせしてくれた嬉しさ、と喜びが重なる。三重奏だ🎵

肌が丈夫な私でも、アルコール消毒のせいかさすがに手がカサつく。昔々は素手でガソリンに触れても大丈夫だったのに(笑)。ハンドクリームや質の良い石鹸が大切な時代だ。皆さま、どうせならナチュラルを、騙されたと思ってオーガニックをお使いください。肌が落ち着きます(笑)

ストレスかはたまた過労か、で、久々に口内炎が出来た。わかりやすい(笑)。今自分に何が不足してるかがわかる。五感が鈍らないように、危険を察知出来る状態でいられるようにしとかないと。

今日のメインは豚肉🐽に決めた。

言われてみれば、

確かにそうだ。「帽子や手袋、靴は、身体を守るために生まれたファッション。マスクもこれからはそうなる。」の記事を読んで思わず「なるほど💚!」。パシッと膝を打ちたくなる納得感覚(笑)。何でしょ、この感覚(笑)、妙に楽しい。。☀️

創意と工夫から生まれてるんだなぁ、何事も。そうして必需品がファッショナブルになる。人間てスゴい✨。いろんなマスクがこれから続々と発売されて、、機能はもちろんのこと、デザインなんかもデコラティブなのが登場したりして。。キャラクターものやブランド名バッチリ!だとか、マスクは大きなマーケットになりそう。じゃなくて、もうなってるか、スタートしてる(笑)

やっぱり新世紀、アフターコロナ、ACだ。

しかし私には、これからの発想が全く降りてこない、閃かない(笑)、せいぜいがマスクのほうに化粧水をスプレーしたら気持ちいいですよーくらいだ(笑)。しょぼん。

百貨店が再開して、早ひと月。そしてもうすぐ7月、新しい日常にいつの間にか慣れてきてる。思い出せずにいた浜田省吾、風を感じて、じゃない?とオトートが教えてくれた(笑)。人混みが戻ってきた渋谷のスクランブル交差点を見て、違和感を覚えてる自分がいる。落ち着かない。へんな焦燥感がある。

いや、これはきっとじめじめ梅雨のせい。Its so easy🎵 難しく考えちゃダメ。人生楽しく、楽しく💚、タイヘンだけど(笑)

見出しに思う。

以前にも書いたのだけど、ネットニュースの見出しは、内容と全く違うものが多すぎてがっかりする(笑)。クリックさせてナンボ、な世界だからか?だけど、フェイクニュース並みにヒドイのもある。見出しだけ見て鵜呑みしちゃう人だっているに違いないから、ちょっとマズイんじゃないか、と思う。

ネットのみならず、最近のマスコミは大新聞もひどい。テレビもニュースですら偏ってる。どーしちゃったんだろう、日本🇯🇵。多少のそれぞれの偏りは共産国家じゃないんだからあるのは当然だけど、きちんと読んで考えないと間違ってしまいそう。

先日の横田滋さんの訃報の時も、少なくとも安倍総理は、拉致問題に取り組んでいたのに、なにもせず拉致問題を政治利用してる、と発言する輩、新聞、切り取り加工して放映するテレビに驚いた。一瞬涙した安倍総理のコメント部分、ライブ以降は、そこをカットしてる局ばかり。何故だ。

コロナ禍で全く休んでないのに、労うこともせず、Go toを「ゴウトウ」と言い間違えたのを、ニュースの見出しにするという揚げ足とり、、何てチマいんだろう。私は決して安倍さん贔屓では無いのだけど、何だろう、悪口が評論で、足を引っ張ることが使命、正義だとでも考えているのだろうか。しょっぱい。

歪んだ正義感から発生する、SNS上での誹謗中傷、攻撃も全然収まる気配がないしなぁ。世の中おかしいなぁ、、なんてダメダメ、こんなこと書いてる私も同類ですわ、逃避行動だ(笑)

見出しといえば先週の週刊文春、「テイクアウト不倫」は、文春らしくない(笑)。お持ち帰りもしてないし、これっぽっちの愛もないのに使うワードかなぁ、あれは不倫というより「チーププレイ」じゃない?(笑)。すみません、はしたなかった(笑)

図らずも表紙のイラストはジューン・ブライド。可愛いい。和田誠さん、どんな気持ちで空から見てるのかな、合掌。

アフターC

解除宣言が発令されて、百貨店も再開、時短営業からのスタートとはいえ、徐々にその時間も通常に近づいてる。

新しい日常、なんて言葉もすっかり定着してきた。「密」を避けなきゃ、になるこれから、コンサートやイベント、飲食店も交通機関もどんどん違う景色になるんだろうな。休憩用のベンチにもソーシャルディスタンスマークが貼ってある(笑)

いきなり人口が減るわけじゃないし、1日は24時間で、朝が来て夜が来る。これからは、「物」が動くために必要な人が移動、というスタイルになるんだろうか。少なくともテレワークがノーマルになるのは必然で、オフィスの存在価値も様変わりしそう。しかもこれって世界的に起こっている事象なんだもの。世界中がガラリと一変する、なんて瞬間の時代に存在してるなんて、不思議な気分になる。

マスクが必然、当然になるとファッションもメイクもきっと変わる。私はきっとヘアスタイルのお洒落に気を遣う人が増える、と踏んでる(笑)。

それから、このコロナ期を乗り越えられたら、自信と誇りにつながると信じてる。5年後には、「コロナ期、大変だったね😃」とみんなで笑い合えるようになりたい。いや、5年じゃなくて3年、1年後が良い。ASAP💚please

交差点

少しずつ、少しずつピークが過ぎてきた感がある新型コロナ。私は第2波の感染拡大が怖いので、関東圏の解消宣言は明日じゃなくてせめて今月末にして欲しい。台無しになったら悔しいもん。

というのも、封じに成功したように見えた北海道、第2波の拡大は未だに収まってない。見覚えのある札幌の交差点がCNNニュースに流れて、、おっ!と見入ると、「第2波の感染が拡大したSapporoの同じ轍は踏まない、NYは気を引き締めなければならない。」という残念な引き合い例(泣)。私がアルバイトしてた4丁目プラザ改め4PLAがある交差点、閑散としてるのはやっぱり寂しい。

交差点の画像が無い(泣)

世界一有名な渋谷スクランブル交差点も、ちょっとづつ人が増えてきてる。ダウンタウンの松ちゃんは、動画で見張りをしてるらしい(笑)。コロナ後はあの人混みも変わるのだろうか。

そういえば弘兼憲史さんの漫画「人間交差点」も好きだった。私はもしかしたら交差点フェチなのだろうか(笑)。シチリア島パレルモのクアトロ・カンティも妙に好きだし💚。また行けるかな。

そしてさっきから浜田省吾の唄がアタマをぐるぐる🌀🌀(笑)。しかしタイトルが全く思い出せない。ブルー~レッド~イエロー~スクランブル交差点🎶というアレ。

カップヌードルのCMソングだったとか、そのCM映像の渋谷は思い浮かぶのに、曲名が出てこない。なんとかググらずに思い出したいよぉ💡(泣)💡

自由に生きてく方法なんて百万通りあるさ。そうそう、そのはず。

いろんな思いが交差中。いまだタイトル出てこず😄

コトバ

自粛で移動が減ると途端にブログ更新が止まる私。日々の行動や習慣を改めて自覚する(笑)。罰則が無くても街に人がちゃんと居なくなる日本はやはりちゃんとしてる。デモも暴動も起こらない。

週刊誌の受け売りだけど、坂上忍さんは毎朝4時に起きてブログを更新してるらしい。頭が下がる。私はすぐにネタが無い、時間が無いと言い訳してしまうのに。習慣や時間の使い方、見直さなくちゃなのかしらん。

一部の人の良識の無い行動にはムカつくしカチンと来てるのだけど、日本テレビの藤井キャスターの言葉には、和んだり救われたりする。コトバのチカラは偉大、とつくづく思い知らされる。メルケル首相の、距離を取ることが思いやり、も府に落ちる。ドイツや台湾の新型コロナ対策は立派だった、どちらも女性、素晴らしいリーダーだ。頭がまた下がる。

5月末まで自粛が続く。文句言っても何も生まれない(笑)。さて何をすべきか、何が出来るか。なんて書いてたら降りる駅を乗り過ごした(笑)

もう、何やってるんだ私。

もんくをやめて。

竹内まりやの「けんかをやめて」からの、でございます(笑)。見ないほうが良い、と分かってるクセに「安藤優子キャスター書店は対象外の決定に、猛烈に腹が立ってきました。」というYahoo!ニュースのタイトルにつられ、ついつい覗いてしまった(笑)。自業自得(笑)。

見出しからの私の想像に反して、休業要請が書店は対象外、古書店が対象とされた線引きを批判し、その中で「古本屋さんを馬鹿にしてる、急に猛烈に腹が立ってきました。」と発言した、という内容。

アホか、と思う。

書店と古書店では、物流、商流がそもそも違うということに、なぜすぐ気付かない。無知故の発言で炎上してる有名人とは訳が違うぞ。一般の人はそんなところに文句は言わない。もっとちゃんと分かってる。

新型コロナウィルス問題は、いろんなことを炙り出す。

そうそう、ネットニュースの見出しも、読むと見出しと内容が反してることすらある。時代の違いはあれど、新聞部だった私としては、基本と違う☹️😠💨と、もやっとする。

うーん。↑ 文句ばっかり言ってるのは私もだ(笑) 文句はやめる。やめなくちゃ😄

不平、不満を超えなくちゃ、今は特にそういう時💚

日曜日

肌寒い日曜日、STAY HOME。今は動かず、接触を避けることが正しい行動だから、ちゃんと休む。

昨日、納品連絡をもらった先から什器に使う小物をピックアップした帰り道、何故か普段より人が多い気がした四ッ谷駅周辺。どうして出歩いてるのかな、と思うや否や、いや自分もそう思われている😱、と気付く。両手に下げた大きな袋は、まるで買いだめ人間だ。途端に視線が痛く感じる。(笑)。思わず早足(笑)

ウィルスは怖い。ささくれた感情がトゲになって攻撃的になる。見えないもののオソロシさを再認識する。都市封鎖や外出で罰金だとかにならない我が国、文句ばっかり言わないで、今こそ冷静に政治や廻りや足下、それから自分を見つめなくちゃ、だ。

こんなときだからこそ、出来ることに気付きたい(泣)。思いつきたい。

ミントやセージ、タイムの香りがやっぱり沁みる。ユーカリやローズマリーのシャープさも心地よい。そういえば、昔々ペストが大流行した時にタイムが活躍した、なんて記述を本でみた。自然との共存を頭でっかちや商売根性丸出し、みたいな感じじゃなく発信出来ないかなぁ。

神様、助けて(笑)、また神頼み(笑)

人よりほんの少し、

努力することがつらくなくて、ほんの少し楽しいことが、得意なことだ、と朝ドラが言う。本当にそうだ。名言だ。

あまりにも気に入った台詞(笑)、夜の再放送を見直し、翌日の土曜日ダイジェストでもそのシーンが登場、そして週が明けた昨日は、藤堂先生からこの言葉を受けた裕一が(笑)、鉄男に伝えてた。都合6回、大満足💚

しかし何度聞いても沁みるなぁ。あぁ、願わくば10代のうちに知りたかった(笑)

ひよっこから見始めて、すっかり日課になってる朝ドラ。こないだまでは今更ながらのおしんにどっぷり。今ははね駒からエールを見るのが朝のルーチン(笑)。樹木希林さん、スゴい、と毎日唸ってる。

朝ドラにハマる理由の一つは台詞。何か響くと一日の糧になったりもする。前回のスカーレットはまさに小説のような行間を感じられたし、はね駒の中でも、昔はこれが当たり前だったな、と、時代の変遷に台詞で気付けるとこも良い。女性も男性と同じように働ける、そんな世の中にいつの間にかなっているんだと、しみじみ頷いてみたり(笑)。

緊急事態宣言が発令された今日。人生まだまだわからない。得意なこと、これからでも、まだ見つけられるかな

なんて青臭いこと書いてたら、弟から「重症化する年齢だから外出禁止!」とメール。はい、そうだった。無理は禁物💚