見出しに思う。

以前にも書いたのだけど、ネットニュースの見出しは、内容と全く違うものが多すぎてがっかりする(笑)。クリックさせてナンボ、な世界だからか?だけど、フェイクニュース並みにヒドイのもある。見出しだけ見て鵜呑みしちゃう人だっているに違いないから、ちょっとマズイんじゃないか、と思う。

ネットのみならず、最近のマスコミは大新聞もひどい。テレビもニュースですら偏ってる。どーしちゃったんだろう、日本🇯🇵。多少のそれぞれの偏りは共産国家じゃないんだからあるのは当然だけど、きちんと読んで考えないと間違ってしまいそう。

先日の横田滋さんの訃報の時も、少なくとも安倍総理は、拉致問題に取り組んでいたのに、なにもせず拉致問題を政治利用してる、と発言する輩、新聞、切り取り加工して放映するテレビに驚いた。一瞬涙した安倍総理のコメント部分、ライブ以降は、そこをカットしてる局ばかり。何故だ。

コロナ禍で全く休んでないのに、労うこともせず、Go toを「ゴウトウ」と言い間違えたのを、ニュースの見出しにするという揚げ足とり、、何てチマいんだろう。私は決して安倍さん贔屓では無いのだけど、何だろう、悪口が評論で、足を引っ張ることが使命、正義だとでも考えているのだろうか。しょっぱい。

歪んだ正義感から発生する、SNS上での誹謗中傷、攻撃も全然収まる気配がないしなぁ。世の中おかしいなぁ、、なんてダメダメ、こんなこと書いてる私も同類ですわ、逃避行動だ(笑)

見出しといえば先週の週刊文春、「テイクアウト不倫」は、文春らしくない(笑)。お持ち帰りもしてないし、これっぽっちの愛もないのに使うワードかなぁ、あれは不倫というより「チーププレイ」じゃない?(笑)。すみません、はしたなかった(笑)

図らずも表紙のイラストはジューン・ブライド。可愛いい。和田誠さん、どんな気持ちで空から見てるのかな、合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です