ビタミンD

仕事の合間に本屋さんへ。頭の整理と精神統一のための私の聖地(笑)。いつになく新書コーナーで足が止まる。

こないだパリでも話題に上ったビタミンD。すかさず購入、で移動中の電車内で斜め読み開始。

で、目的地に着いたところでの結論は、ビタミンDは摂らなきゃダメ(笑)。何言ってるの私(笑)。そのための本じゃない。しかし摂っとかなくちゃとしっかり思う。

そもそもは日光を浴びることで肌で合成され、容易に取り入れられてたビタミンD、しかし紫外線対策やストレス社会で、今や殆どの人が地域に限らず世界的に不足しているとのこと。骨粗鬆症の女性に対する調査では、日本人は何と90%も!全世界平均では63.9%の割合で欠乏している、とのこと。ちょっと怖い、この手にありがち、と穿ってみてもヒンヤリする。

食べ物からは、キノコや魚類、鮭が良い、とのこと。

タイトルにあるがんを始めとする様々な病気、そのまえの健康、美容、ホルモンバランス全てに、摂っておいて間違いなし、で、サプリメントは、ビタミンD3をとるべし、と。

紫外線対策は、今の環境では必要なことでもあるから、ここは否定しないけれど、日傘、長袖にはビタミンDケアもしなくちゃね、ということか。

そしてこれは男性にもあてはまり、それから子供にも、骨の発達不良が増えてて深刻化してる、なんて聞くと、斜め読みしてる場合じゃない。確かに骨折しやすかったり、くる病が増加してる話も府に落ちる。

ビタミンDは、他のビタミンに比べて死に直結しないので、これまで重要視されてこなかった模様。日照時間の短い海外の高緯度地域、スウェーデンだとかはちゃんと自治体がサプリメントを配っているのだそう。

ん~、何事もバランスだなぁ。オーガニックのビタミンD、サプリメントってあるのかな。短絡的だけど。

ただ紫外線ケア製品を扱ってる我が身としては、何かしなくちゃ、という心持ちになる。ちゃんとしたい。食べ物から摂取が出来ればベストだけど。

きっとこれは神の啓示だ。

偏らないように、いろんな意味で。

あれ、結構深い(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です