ハレの日

先日の成人の日。おシゴト先に向かう途中で、新成人の大群に遭遇した(笑)。もの凄い人数で圧倒されまくりだったけど、みんな、みんな嬉しそうで可愛い。そして当たり前に若い(笑)。

どうやら、成人式会場が近くだったらしく、歩き進むほどに新成人ちゃんが増えていく(笑)。現在ってみんなちゃんと和服を着るんだなぁ、ほぼ振袖、ほぼ袴姿ばかり。我が弟の時代の男の子は、みなスーツだったような気がするのだけど、、、、あれ、気のせいかも(笑)。自信はない。

ホテルの臨時案内板が、いくつもやたらと並んでるのに気付く。そこには着物屋さんや、ハレノヒみたいな業者さんの名前と宴会場名がたくさん書いてある???💡

あ、これは衣装サイド(業者名)の着付けルーム=宴会場名を案内してるんだ。なるほど💡なるほど💡よく出来てる。きっと分刻みにスケジュール管理されてるんだな。システマティックだ。

ん?ということは、前日までにはお金も払い、髪結い、着付等などの予約も済ませた完璧な状態で、案内板通りに向かった指定場所に着いてみたら、

着物が無い、

業者がいない、

ホテルの人に聞いても何も分からない、なんてな状況だったんだ、昨年のハレノヒ。

今更ながら何てひどい。。現実を目の当たりにすると、当時の怒りや絶望感をまざまざと知らされる。想像以上、やはり簡単に許される事件ではない。

新年早々、怒りが増すのは良くない(笑)

楽しい、明るい、上向き話題ばかりで行かなくちゃですよ(笑)

きっと現場が大切、との示唆だ💚

まだまだ今年も歩きます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です