遂にロレアルが、

ドイツのオーガニックスキンケアブランドを買収した、とのニュース。独オーガニックのパイオニア的存在、ロゴナとサンテを持つロゴコス社を傘下に治めたらしい。

ロレアル社には既に同じフランスのアロマ系オーガニック、サノフロールがあるけど、歴史あるスキンケアブランドの買収は、やっぱり興味深い。ついにオーガニック市場に本腰を入れるのか?それとも!?なんて、思っちゃう(笑)。

思えば、私が初めてオーガニックのブランドに出会ったのはもう14、5年前だ(笑)。少しサバを読みたい(笑)。

ことの発端は、フランス出張を目前に控えた日の打合せ。お取引先との会話の中で、「その時期ならパリで展示会やってるから、オーガニック系で何か見つけてきて!」と、先方に頼まれて。嫌いじやない私、むしろノリノリで臨んだコスミーティング、現在のBeyond Beauty Paris。

当時の会場は、シャルルドゴール空港近くのノールヴィルパンテ。目茶苦茶わかりにくくて、迷いに迷い入り口も分からず、涙目になった。今では近道まで覚えたけど、「どこから入るのさ、入り口位、大きく書いとけ💢」と、毒づいたのを覚えてる。

その展示会で見たオーガニックは、格好良かった。もちろん全部じゃないけど、パッケージもセンスが良くて、目を奪われた。パリの街中もまた「Bio」だらけ。探してるから尚更目に付いただけかも、ではあるが、オーガニックをお買い物してるパリジェンヌが、とにかくみんな素敵で可愛いらしかった。

なかでも百貨店のボンマルシェで見つけたBioのコーナーは、見事にお洒落な空間だった。センス抜群のファッションに身を包んだマダムやマドモワゼルが、オーガニックコスメを選んでる姿は、とてつもなく格好良くて圧倒された、ミーハーな私。すっかりオーガニックコスメにやられた。

そのときに見つけたブランドが私のファーストオーガニック。当時ユーロがあまりに高く、発端となったお取引先のお眼鏡には適わずに、結果、私が引き受ける羽目になった。しかしこれが良く売れた。パカパカ売れた。世の中わからないものだ。

しょっぱい思い出も詰まっております(笑)

紆余曲折、いろいろある、あったけど、おかげで今がある。幸せなことだ。

いろいろ忘れてませんがね。😄😠🙎💢😄

忘れてない、なんて根に持つから、発酵して微熱が出たのか。恨み節もデトックスすべしだよ、私。

今日はカラダを労り、真夏のタイツ。

しかし、これからまた暑くなるらしい。

熱中症には気を付けなければ。

マジで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です