シンクロ

先週末のこと。店頭にスタッフを訪ねてお客様がいらした。生憎と当人はお休み、と伝えると、「彼女に御礼が言いたかったの。」と有難いお言葉をいただいた。薦めてくれた商品のおかげで、肌荒れが快方に向かっている報告がしたかった、と話して下さる。

さらに伺うと、原因不明の肌荒れが突然に起こって、いつもの化粧品が合わなくなり、それからというものいくつも化粧品を変え、皮膚科や内科には何軒も通い、それでも全く治らなかったのに、紹介された製品でみるみる肌が綺麗に落ち着いてきて、とても驚いている、と。

ウチのスタッフが彼女にお薦めしたのは、シンプリシテのフローラルローションとセラム、メイク前のためのオイルコントロールクリーム。この3つだけでこんなに変わるなんて!と、明るい表情で喜んでくださっていた。私はそのお客様の嬉しそうなご様子に加えて、スタッフの的確なチョイス、アドバイスにめちゃくちゃ感動、充実感に溢れた気持ちになれた。

ただただ、冥利に尽きる。

今は良い製品がたくさんある。たくさんあり過ぎて、何を選んで良いのか悩んでしまう。説明のための表現は、薬機法の制限があるから、どれも似たような言い回しになってしまう。これは仕方がないけど。

ほんとうは、好きな香りや見た目、テクスチャーから自分の五感で決めるのがイチバンだけど、急なトラブルや肌荒れの時には、何でも良いから(治してくれるのを)、誰かちゃんと教えて!と叫びたくなる、と思う。

自画自賛になるが、的確なアイテムを、ご案内できたスタッフの実力、というか人間力が素晴らしい。知識と経験、プラスアルファがやっぱり必要で、ただ良かった、だけでは御礼を言うためにわざわざ足を運んではもらえない。ジーンとする。

シンプリシテは、代表の皮膚科医デービッドと当時ニュースキャスターだった奥様ロビンを結びつけたハッピーコスメ💚 不規則な時間とストレス等で肌荒れに悩み、何を使っても、病院ジプシーしても、治らなかった彼女の肌を救ったデイクリームに驚き、取材に通い、そして結婚したロマンチックな逸話は、大好きなエピソード。そんな実力コスメを見つけるのが私のシゴト。見つけた時には、ガッツポーズが自然に出る。デストラーデばりの。すみません、古くて(笑)

十人十色、人それぞれに肌は違う。

ひとつのブランドだけではなく、いくつかの中からそのときの自分に合うコスメを選ぶ、選べる空間、また的確なアドバイスも受けられる場所にしたい。時間はかかったけど、出来てきた気がする。

それから良い製品とスタッフが集まれば、自然と何かがつながるスポットになるんじゃないか、なれば良いな、ともぼんやり考えてた。

ロビンの話を週末のお客様にお伝えしたら、なんと!似たお仕事環境らしく、また話が弾み、嬉しいお客様の声としてデービッドに早晩伝えたら、ロビンからも、ぜひお会いして話を聞きたい!と連絡が来ました。このお引き合わせが、ハッピーにつながりますように。

老後を見据え、ちょっと真面目な私(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です