ボヘミアン ラプソディ

今日はフレディ・マーキュリーの命日、とテレビからの情報。折しも映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット中で、第三次クイーンブーム到来だとか。

さすが、ディアゴスティーニ(笑) ブームに乗ってる。

私は当然、第一次クイーンブームの申し子💚最初はブライアン・メイ派、後にフレディ派になった。今公開中の映画も、世代じゃない人達にも受けてて、そして第三次のブームが起こるなんて、凄い!

情報番組の請け売りですが、本国イギリスより先に日本で火が付いたから、曲の使用許諾も日本には寛容だったそう。CMやドラマでもたくさん使われていたから、聞いたことある曲が多いのも人気の追い風なのかも。

映画は配役や役者へも本人が指導したり、かなり丁寧に忠実作られてるそうで、ライブシーンのステージ上にある飲み物なんかも当時のパッケージだそう。観たいなー、なんて言ってるうちにDVDが出ちゃいそうだけど(笑)

フレディ・マーキュリーは本当に東京が好きだった、とモーリス・ベジャールさんも言ってた。フレディ・マーキュリーが座ってた、と聞いてコーフンした新宿のバー。そういえば最近行ってない(笑) こないだも書いたけど、渋谷西武のことも貸切してお買い物する位好きだったらしいから、便乗して何かすれば良いのに、西武渋谷店(笑)

そういえば、フレディマーキュリーの訃報は渋谷で聞いたのだった。クィーンの大ファンだった同僚が、ラジオのニュースで泣き出した光景が思い出される。インターネットが無い時代。まだ20代だったあの頃(笑)

どの曲も甲乙つけがたい。Bicycle raceのジャケットは千人以上が裸で自転車に乗ってる写真。これもCGじゃない(笑)

今日はフレディのソロアルバムと、ベスト盤を聴いて、偲ぶことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です