TLSその①

トゥールーズ空港から、一路アヴェロンに向かう。迎えに来てくれたBrounoさんの会社は、オーガニックの植物オイルとフローラルウォーターを扱っていて、今年は創立20周年とのこと。あら💚SLJと同級生だ。

本当に一路(笑)

朝のパリは寒いくらいだったのに、今は暑い。気候がおかしいのは日本だけじゃ無いみたい。東京からも19度!だとか台風が接近してる、と情報が入ったと言うと、最近日本で起こった地震や台風、猛暑は大丈夫だったのか?とのお気遣い。

片道2時間の道程、まだまだ先は長い。

アルビ、という大きめの街を抜けて、一休み。

抜けるような青空。

「半分、青い」のラスト4回が気になる。今頃、最終回?などと思ってるところで、到着。Brounoさん,お疲れ様です。

ここの現在14種あるウォーターは、精油を採取する際のフローラル水に、同じ種類で様々な抽出を施したエキスやエッセンスをブレンドして仕上げたもの。その植物がもたらしてくれる効能をブラッシュアップした、一見シンプルながら只者ではないフローラルウォーターです。

オイルも秀逸。しかも良心的な価格帯。ただその良心的な価格が、似通った他の製品達とどう差別化するのか、表現が難しい。わかる人にはすぐわかるのですがね。

スタッフの方達、恥ずかしい、とのことで、写真NG。なので同じく写真が苦手な私をアップ。

今年の年末に間に合うかなぁ。ノエルっぽい雰囲気でデビューさせたいな💚

これから、トゥールーズに戻る車中で、綿密ミーティング開始。明日はLCbio社だから、今日はSegara社アタマで集中しなくちゃ。

途中、休憩した村の橋にいた天使。何か迫るものがある。

空が本当に綺麗。

また鈴愛と律が気になってきた(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です