傘を差すのがどうも嫌いな私。朝は小雨だったのでいつも通り傘を持たずに家を出た。で、今のところ外に出るとその度に雨がちょうど止んでる!というグッドタイミングが続いてる🙌。

渋谷に行く朝も、渋谷から会社の往復も、また渋谷から横浜に向かう時も、濡れずに済んでる。☁️雨雲と一緒に動けているのかな、イイ感じにずれて(笑)

そんな本日、はや9月も2日だ。雨のせいか肌寒い。体調崩す人も多いみたいで、今朝の百貨店朝礼ではマスクしてる人もチラホラ。猛暑との寒暖差、冷房、湿度、、身体が悲鳴を上げても当然だ。自己管理というよりも自己防衛の域じゃないか、冷えは禁物、ニッポンの女子達頑張れ💚負けるな。

あ、男性も冷えは禁物、です。(笑)

9/1から百貨店の下期がスタートしてまして。厳しかった上期を省りみて、\(__ ) 前向きに臨まなければ☀️やらなければ☀️。

マクドナルドのカサノバ社長が、昨日、情報番組の中でV字回復した今を語っていた。偽装でバッシングされてた当時とは違う素敵な笑顔で、ヒントは現場にある、現場が全てだと店舗を精力的に廻っているところが映っていた。大企業と同じに考えるのはオコガマシイが、本当にその通りだ。そこに尽きる。

立ち寄りたくなる店構えのお店、(お店まわり)

買いたくなる洗練された商品、(商品まわり)

悩みや望みに応える接客。(商品&店舗スタッフ)

ノンストレスで、心が弾むお店にするには、一体どうしたら良いのだろう。

数日前の日経MJの記事でも、ユニクロの柳井会長が、「現場は店舗。本部中心になると小売業は駄目になる、、」と、言ってる。

ヒントは現場。答えも現場。

せっかく店舗に入っているのだから、気づきたい。気づかせてくれ、いや、気づけ私。バカじゃないの💡

確かに全面リニューアルした横浜店は、少しづつだけど数字が伸びているんだから、理由を見つけ出せ、私。

傘、カサノバ社長、と来て、伊集院静さんの新刊、「日傘を差す女」を見つけた。オール讀物での連載中も、続きが毎月楽しみで何度か「とんじゃった」月はがっかりしたもの。警察小説がお好きな方には、特にお薦め💚

しかし文庫本になってから買う私。

すみません、だって重いんだもん(笑)

次にまた足を運びたくなる、楽しみになるコトから考えよ、とのお知らせと捉える。

ヒラメキますように💡

また神頼み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です