始めたい!

今朝の「半分、青い。」は、仙吉さんの大往生。ひ孫を抱き、幸せを実感しながら静かに眠りにつく。気配で気付く鈴愛、穏やかでとても良いシーンだった。

「ひよっこ」以来ハマッているNHKの連続テレビ小説、今までどーして観てなかったのかが不思議。記憶にあるのは「雲のじゅうたん」(笑) 中条静夫&浅茅陽子(古っ!) 部活の朝練で家を早く出るようになったあたりから自然と見なくなったのかな。BS放送自体が当時は無かったし(笑)、そういえばテーマ曲も歌詞が無かった。また思い出しブログになってきた。

とかく連続、連載ものが好きな私。大好き!と気づいたのはそうはいっても最近のことなのですが(笑)。次のお楽しみがある、ってところが好きなのかな。好きなおかずも最後にとっとく派だし。仕事も次があって(笑) 続けていけるといいのだけど 。

宮本輝さんも津本陽さんも、知るきっかけは新聞の連載小説だった。今でも一番強烈に覚えてるのは、山田太一さんの「岸辺のアルバム」。あれは夕刊だったか、待ち遠しかった中学時代の思い出。

岸辺のアルバムは、洪水で家が流されるラストシーンが壮絶だった。ただ小説やドラマの中だとクライマックスで済んじゃうけど、ここのところの台風や豪雨、地震の自然災害は、全部現実だ。とても厳しい現実。

昨朝、子供を救出したボランティアの尾畠さん、こんな凄い人、凄い人すぎて、言葉にするのも憚る。人間のレベルが違う、というのか、圧倒された。ズドンと来た。全てが美しくて力強くて、「神」を感じた。

「半分、青い。」の今週のテーマは、

始めたい!だ。

何か、始めなくちゃ。

休みたい、なんて言ってる場合じゃないよ、私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です