働き方改革

最近良く見かけるワード、働き方改革。働きやすい職場環境、サービス残業全廃、ダブルワークもOKに、環境が良くなるのは、良いこと、良いこと。会社に来てたLINEのDM見ながら、ぼんやり考える。

また古ーい思い出話になるが、OL時代に組合活動も仕方なくだけど経験したせいで、こういうワードには目が留まっちゃう。何事も経験か、、じゃなくて、もとい、私の新人当時は男女で賃金格差もあり女性は30歳で昇給ストップだとかが当たり前だった。今思うと嘘みたいな本当の話。感慨深いな。

でも悪いことばかりではなくて、女性の残業時間には制限があったり、生理休暇もあって、体力として守られていた部分もあったな。このあたりは意見が分かれそうだけど。

私が一番組合活動に関わった時期は、育児休業の法案が通ったあたり、連合も元気で、メーデーは会社もお休み、で代々木公園に集合したりしてた。ああ時代をまたどっぷり感じる。またもや(笑)

男女雇用均等、育児休業、派遣法、、文字でみると固苦しいけど、ちゃんと生活環境向上に繋がってるんだなあ。当時は寿退社(古っ)全盛だったから、私のタイプはきっと使い勝手が良かったんだろうな。おかげさまでいろんな経験が出来た。

先日講演会でご一緒したエアソルの片山さんも、ダブルワークが認められてる環境だからこそ、生きがい、やりがいのある働き方や場所の提供が出来る会社を創業出来た、と話されてた。まさに働き方改革の要素、そして立派。ますます活躍して欲しい。おばちゃん佐藤、心から思う。皆さん、商品リサーチや開発、海外市場調査など、ぜひ株式会社エアソルを!世界の現役CA、また各分野で活躍中の女性達がお役に立ちます。

私も店舗はダブルワークというか、本業と掛け持ちで働けたり、働きたい条件を選べる、仕事がし易い場所にしたいな、と、考えてるのだけど、人手不足の折、かえって気を遣わせてる。反省。

フランスは今もメーデーは有給休日。メーデーとは別にスズランを贈る5月1日。あの、決してフランスにかぶれてはいません、ジャパンラブなんです、私(笑)。

今日もメダルがたくさん、頑張れニッポン🎌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です