イスラエルといえば、、

ガミラシークレットのワイルドローズが発売になった昨日。今朝はトランプ大統領が大使館をエルサレムに移転する、と宣言したニュースの嵐。続く時は何かがあるのか、とイスラエルと深読みしがちな私(笑)

先日渋谷に来てくださった、ガミラさん!あらためて感謝、感謝。お目にかかるのは5年ぶり。ますます神々しくなられてました。

私が初めてイスラエルへ行ったのは、もうかれこれ7年、いや8年前?だったか、チューリヒから案外時間がかかって、あ、遠いんだ、と地図を見直したりして着いたテレアビブ。穏やかな空港で、想像していたイメージと全く違って、拍子抜けした記憶がある。無表情の兵士がたくさん、たくさんいて物々しい雰囲気満載かと思ってた。

街に出たらその街並みも都会的、海岸沿いでは親子連れが遊んでたりで、紛争地帯のイメージはゼロ。「渋谷」という名前のお寿司屋さんを見つけて、なぜ渋谷をチョイスしたのか、と考えたり(笑)。当時、欧州一お寿司屋さんが多い町ってテレアビブだったはず。

それで食事もスパイシーなのかと思いきや、めちゃくちゃ繊細なお料理ばかり。野菜が、またとにかく美味しくて、薬草やハーブもふんだんに使われてた。

現地の方々のお茶はミント系のナナ。スッキリさっぱりでこれも美味。頭痛の時には一枚余計に入れるってお店の人が教えてくれたんだった。。記憶がどんどん蘇ってきた(笑)

読めもしないのに買っちゃったハーブ図鑑。ここで日の目をみるとは!(笑)

イスラエルで視察したショップでは、フットケアがしっかりカテゴリー化されてたことに驚いた。スキンケア、ヘアケア、ボディケア、フットケア、と棚が分かれてるところばかり。乾燥のせいなのか宗教観なのか、正確な理由は分からないのだけど、足を大切にする国なんだと知らされた。

ガミラシークレットのフットバームが優れてるのも納得出来る。実は私、ガミラシークレットの中でフットバームが一番好き。そういえば現地ではジャミラと発音してた。

ふわふわほのぼのだった滞在から、帰りの空港はそれこそ物々しく緊張感たっぷりに一転。荷物は全て細かくチェックされ、チェックインするまで有に2時間!雰囲気も険しくて、イメージしてたイスラエルを体感?痛感した貴重な経験でした。

当時の写真が無いのが今になってとても残念。整理整頓、記録、保存、私の永遠のテーマだ。ブログはその一歩、頑張るぞ。終活に近いけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です