ひゃっ!

新聞広告に惹かれて、ついつい買ってしまった。

人生に意味を持つ数字、直接影響を与える数字を見分けることが「重要」らしく、携帯の番号や暗証番号、電話番号、住所などが対象で、変更不能な生年月日は対象外、とのこと。

そして早速チェックした私の4ケタは、

ケータイ 大凶 !

暗証番号 大凶 !!

電話番号 大凶!!!

かろうじて住所が、凶。

自分で自分のことを強運だと、それから運には恵まれてる、と信じてただけに、大凶のオンパレードに、目の前がクラクラ。ケータイは前の4ケタ、後ろの4ケタ、共に大凶。恐ろしい。。。

会社も21期目に入ったところなのに、こんなに大凶数字にまみれていたなんて(泣)、ああ後悔の20年間。

本によると簡単に変えられない番号には、開運に導いてくれる数字があるので、それを使用すべし、と救いのワードがあり、ほっとしつつ即実行。即、即。

年の瀬迫るこの時期になって、運気頼みも何なのですが、新年に向けて、頑張るぞ。もう怖いものなし、な気分。

で、断捨離してたら、旧千円札が出てきた。早起きは三文の得! 開運行動やはり起こすべきですな。今週も頑張らなくちゃ。

人生が好転する4けた数字開運術

著者 金 河 Chris Park

扶桑社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です