連休まんなか。

朝の散歩タイムは肌寒かったけど、今は快晴!気持ちが良い一日です。

洗濯ついでに石鹸の整理を。今一番のお気に入りは、フランス、アルザス地方のサボンアルガソル。

サボンアルガソルの故郷はクリスマスマーケットでもお馴染みの、ストラスブールから車で約2時間の山間に佇む修道院。

美しく、のどかで、実直。土地も彼らも優しさに満ち溢れていて、まさしく彼らが作るソープそのものです。ふんわりと泡立って、泡切れはシャープ。洗い上がりはしっとりなめらかで心地良い肌感触。

ずっしり140gで1,300円+税とコストパフォーマンスもばっちりです。

「高くしないで!」

「はい!」 と固く約束した契約時。

パリでこのソープを見つけてから、メーカーである彼らに出会えた奇跡的な数日間は、今でも鮮明で大切な思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です